デリケートゾーンケア石鹸の基本の使い方[Q&A]

デリケートゾーンケア石鹸の基本の使い方[Q&A]

大人気のデリケートゾーン専用ソープですが、正しく使うために、目的別でまとめてみました。質問が多かったのがこちら!

 

○おりもの過多で困っている方

 

臭いの原因として、おりものが多く挙げられていました。しかし、おりものというと膣内を清潔に保ちたくなりますが、実は、膣内は洗いすぎると逆効果になる場合があるのです。毎日洗って逆織物が増えたなんてことも。なので膣内を洗う場合は週2〜3にとどめましょう。きちんと泡を立てて、粘膜を傷つけないように洗ってください。泡の洗い流しもぬるま湯でしっかりと!

 

 

○黒ずみを無くしたい方

 

黒ずみには断然、泡パックが効果的です。石鹸をあわ立てて数分、白くしたい部分に置くだけ。泡パックは毎日でもOKです。ちなみに、下着の締め付けによる黒ずみや、ボディ全体の気になる場所にも使用OK。なので、デリケートゾーン以外に普通に使っている方もいるようです。

 

 

○使ったらいけない時

 

膣周辺にできものがある時。
腫れ、痛みがある時。
傷がある時
しみる時。

 

※一部のデリケートケア石鹸には、妊娠中使用不可のものもあります。注意してくださいね。

 

 

○使っていい場所

 

全身OKです。天然成分が主なので、赤ちゃんやお子様でも大丈夫です。

 

 

ちなみに、泡パックで大人気なのが、やはり東京ラブソープでした。
美白で注目をあつめているようです。