生理中のデリケートケアはどうしてる?[悩み解決]

生理中のデリケートケアはどうしてる?[悩み解決]

女性であれば数十年に渡って付き合うことになる「生理」ですが、生理中の女性は特殊な環境におかれるので、体調を崩しやすく、腹痛、腰痛、ナプキンによるかぶれ、痒みなど様々な悩みに遭遇します。

 

デリケートゾーンの臭いがきつくなるのが生理中であり、ケアがしにくいのも生理中なので、ナプキン交換の際の独特の臭いにうんざりする人も多いと思います。
生理中は頻繁にナプキンを変えていても、デリケートゾーンは独特の臭いがし、何とかしたいと思っていても、血液の量から最終日付近以外はあまり、デリケートゾーンは洗う事ができません。

 

普段よりも敏感でかぶれやすいデリケートゾーンは、無理してケアしない方が良いとは思いますが、余裕が出てきた人はある程度のデリケートケアはしたほうが衛生面的にも良いと思います。

 

生理中の不快な臭いは、デリケートゾーンの臭いと血液の臭い2つがあります。
デリケートゾーンの場合は、入浴後優しく石鹸で洗い清潔を保つようにし、血液の臭いに関しては、こまめにナプキンを変えたり、ウォシュレットを使ったりと、血液を長期間付着させないことが大切です。

 

使用する石鹸は何でも良いですが、しっかり泡立てて、こすらず、シャワーでゆすいでください。
生理中の臭いはは女性にとって憂鬱なものですが、努力次第で改善するので頑張ってください。

 

デリケアでのおすすめは東京ラブソープがおすすめ。
消臭効果の口コミがとても多いです。

 

東京ラブソープはこちら。